Ammo/「調和と服毒」のチラシ画像

公演期間: 2019年10月17日(木)~2019年10月22日(火)

会場:上野ストアハウス

カテゴリ:劇場折込受付中(10/10-10/17配布開始)

ジャンル◆演劇 | エリア◆上野/浅草 | ◆上限部数:1000枚以下

料金:285円(税別)/100枚
折込無料プランで印刷したチラシ:0円/印刷激安プランで印刷したチラシ:240円

「いますぐ、あの絵を描くのをやめさせたらよろしい。あれは、悪魔のように美しい」

【STORY】
ルネサンスを代表する巨匠、古典主義の最大の画家、新プラトン主義の美術界における最大の守護者、ラファエロ・サンティは教皇の居室を装飾するという名誉ある仕事を承った。

しかしながら、広大な内装の全てをラファエロ一人で描くことは難しく、彼の弟子がその一部を請け負ってフレスコ画を描いていた。多くの名画が彼の忠実なる弟子によって描かれる中、3つ目の部屋、最も地味な場所に描かれた一人の弟子の作品が工房の中で大きな議論となっていた。

「美しすぎる」

後にラファエロの工房から独立する高名な弟子の一人が言った。

「あれは美しい。しかし悪魔のように。この神聖なる場所にふさわしくない」

しかし、ラファエロは考える。
「もしこれが完成すれば、ダ・ヴィンチやミケランジェロを超えられるかもしれない」

『美しい』という言葉が神に近いという言葉とイコールであった時代。
神を超える作品を描こうとした一人の男装画家とルネサンスの最後の光について。

前園あかり(Ammo)、津田修平(Ammo)、井上実莉(Ammo)、西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)、大原研二(DULL-COLOREDPOP)、日下部そう、港谷順(Ayukaproject)、杉林健生(俳優座)、高木健(エンニュイ)、辻井彰太、中野智恵梨、森田匠(TRASHMASTERS)、吉村公佑(劇団B級遊撃隊)、今駒ちひろ

脚本・演出:南慎介(Ammo)

http://ammo.works/

◆チラシは必ず納品締切日までに弊社折込作業所(豊島区千川)まで送付ください。

チラシ対象サイズは以下4種類限定
A4ペラ/B5ペラ/A3の2つ折/B4の2つ折
※対象サイズ一律1枚2.85円(税抜) その他はお問合せください