【公演チラシのみ】扉座NextStage/「リボンの騎士−県立鷲尾高校演劇部奮闘記2019−」のチラシ画像

公演期間: 2019年10月08日(火)~2019年10月14日(月)

会場:すみだパークスタジオ倉

カテゴリ:劇場折込受付中(10/2-10/9配布開始)

ジャンル◆演劇 | ジャンル◆ミュージカル/クラシック/コンサート | エリア◆上野/浅草 | ジャンル◆ファミリー向公演 | ◆上限部数:1100〜2900枚

料金:285円(税別)/100枚
折込無料プランで印刷したチラシ:0円/印刷激安プランで印刷したチラシ:240円

手塚治虫氏の『リボンの騎士』を自分たちで舞台化し、上演しようと頑張る高校演劇の部員たちの姿を描く、青春群像劇。高校演劇出身の扉座座長・横内謙介自身の体験を下にして、20年前銀座にあった旧セゾン劇場の為に書き下ろした作品です。(主演:井ノ原快彦<V6>、演出:河毛俊作)
横内自身の演出による扉座としての上演が長く切望されて来た作品で、昨年、座・高円寺1にて扉座公演として上演。
千秋楽カーテンコールに観客席がスタンディングオベーションとなったこの作品を、横内監修・鈴木里沙演出で装い新たに上演します。

県立鷲尾高校演劇部は女子だけの弱小演劇部。
しかし、その部が創部以来初めて、本気になって、いつも彼女たちをバカにする他の生徒たちを見返そうと立ち上がる。
作品は手?治虫の漫画を部員の池田マユミが脚本化した『リボンの騎士』。
おりしも暴力沙汰で取り潰しが決まった応援団から、リーダー部長の男子が王子様役で参加してくれることになった。
とはいえプライドも根性もない演劇部員たち。
次々と襲いかかる困難にひたすらに打ちのめされてゆく。
果たして、こんなことで本当に皆を見返すことができるのか・・・・・
『リボンの騎士』を上演しようとする演劇部の部員たちが、現実の厳しさを噛みしめつつも友情を結び合い、また淡い恋に揺れながら、少しずつ大人になってゆく姿を、仮面を被って夢見る女の子の素顔を隠し、勇ましく闘うリボンの騎士・サファイアのイメージと重ねつつ描く、青春ファンタジー。
部員たちを優しく見守る妖精的な存在として、リボンの騎士のキャラクターたちも登場する。

井川さつき 生田由明乃 梅澤貴理子 大川亜耶 小笠原 彩 小川 蓮 翁長志樹 風斗 河北琴音 菊地 歩 北村由海 木下隼輔 佐々木このみ ししどりう 柴田瑠歌   白金翔太 杉山 聖 寺田華佳 中島一茶 長谷川真季 三浦修平 山川大貴 山中博志  犬飼淳治 野田翔太 他

脚本・監修:横内謙介 原作:手塚治虫
演出:鈴木里沙
原作提供・協力: 手塚プロダクション

https://tobiraza.co.jp/

◆チラシは必ず納品締切日までに弊社折込作業所(豊島区千川)まで送付ください。

チラシ対象サイズは以下4種類限定
A4ペラ/B5ペラ/A3の2つ折/B4の2つ折
※対象サイズ一律1枚2.85円(税抜) その他はお問合せください